パラダイス・ネクスト

パラダイス・ネクスト」という映画を観ました(2019/11/23)。

監督:半野喜弘
キャスト:
妻夫木聡、豊川悦司、ニッキー・シエ、カイザー・チュアン、マイケル・ホァン、大鷹明良 ほか

妻夫木聡、豊川悦司、台湾の美しい風景、といった宣伝キーワードは魅力的に発出されているが、
ストーリーや内容に関するあおりはあまりなかったような。
せいぜい、サスペンス、楽園を探す逃避行、くらい。

実際、個人的には、残念、という感じ。
サスペンス要素もそれほどなく。
楽園を探す、と思えた個所もなかった。

ニッキー・シエはよかった。
ほかのキャストも存在感はとてもあった。

最近、よく思い出す。
魚介類マイコ」の梶野竜太郎監が言った言葉(たぶん)。

映画を撮る理由は、(可愛い女の子を)可愛く撮る。

非常にシンプル(笑)
ストーリーはメインじゃないんですね(-_-;)

ストーリーメインの作品もよいのですが、ハッピーではない作品は、
ちょっとキツイきょうこのごろです(>_<)

とはいえ、「新聞記者」は観ましたし、「新聞記者ドキュメント」も観たいと思っています。

パラダイス・ネクスト|映画情報のぴあ映画生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA