女神の見えざる手

女神の見えざる手」という映画を観ました(2017/12/15)。

監督:ジョン・マッデン
キャスト:ジェシカ・チャステイン、マーク・ストロング、サム・ウォーターストン、アリソン・ピル、ググ・バサ=ロー、ジョン・リスゴー、マイケル・スタールバーグ ほか

スリリングだけど胃が痛くなるような映画ですね。
エンターテインメントとして楽しめればいいんですけど。

当たり前のことで、どんなことにも当てはまると思うのですが、
(目標設定→)情報収集→分析→(検証→)予測→計画立案→実行
のそれぞれが高いレベルで行われれば物事はけっこううまくいく。

沖縄の翁長知事にもこれくらいのブレーンがいればいいんですけどね!
どこかから引き抜いてくればいいのに(もしかして水面下で動いてるのかもしれないけど)。

女神の見えざる手|映画情報のぴあ映画生活

神様なんかくそくらえ

神様なんかくそくらえ」という映画を観ました(2017/05/26)。

監督:ジョシュア・サフディ、ベニー・サフディ
キャスト:
アリエル・ホームズ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、バディ・デュレス、ロン・ブラウンスタイン、エレナ・ヘンドリックス、ユーリ・プレストン ほか
音楽:冨田勲 ほか

「神様なんかくそくらえ」という邦題もどうかと思うが、
「Heaven knows what」というのが原題か。。。

主演のアリエル・ホームズの手記「Mad Love in New York City」を映画化したもの。
アリエル・ホームズの実体験に基づいた話を本人がキャストとなって映画化している、ということにエンドロールで気づいてビックリ。
なんか迫真に迫ってるな、とは思ったけど、実体験した人がそのまま演技していたのか。

麻薬中毒者の話でストーリー的に惹かれるものは正直なところ、なかった。
もし麻薬中毒者から抜け出したのであれば、今中毒になっている人々のためにも、抜け出した方法を少しでも公開しておくと役に立つ映画になったのでは、と思う。

神様なんかくそくらえ|映画情報のぴあ映画生活

永遠のヨギー

永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅」」という映画を観ました(2016/07/08)。

監督:パオラ・デ・フロリオ、リサ・リーマン
出演:
ディーパック・チョプラ、ラッセル・シモンズ、マス・ヴァーラル、ジョージ・ハリスン ほか

パラマハンサ・ヨガナンダの生涯を巡る作品。
映画としては、霊的な存在として生を受けたヨガの伝道師、ヨガナンダも、生きていくうちに世俗に揉まれてしまうのか、という印象。

ヨガナンダの著作「あるヨギの自叙伝」を読んだほうがいいような気がする(読んだことはないです)。


永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅|映画情報のぴあ映画生活