わたしは、ダニエル・ブレイク

わたしは、ダニエル・ブレイク」という映画を観ました(2017/05/30)。

監督:ケン・ローチ
キャスト:デイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ、ディラン・フィリップ・マキアナン、ブリアナ・シャン、ケイト・ラッター、シャロン・パーシー、ケマ・シカズウェ

「名匠ケン・ローチが引退を撤回して撮りあげた作品。カンヌ映画祭で2度目となるパルムドール(最高賞)を受賞した、「人間の尊厳と優しさを描く」、ケン・ローチの集大成にして最高傑作」、という感じの文句に惹かれて観た。

が、それほどでも。

役所なり貧困なりで理不尽な扱いを受けていることに憤り、似たような境遇の隣人を助けて交流しつつ現状脱出を図る、というようなストーリー。

厳しめに言えば。
憤り、文句を言う相手が役所の末端では、対応には当然ばらつきが出たり、杓子定規になってしまうのは自明ではないでしょうか。
何らかの手当をもらうために役所に行くのであれば役所のルールに沿って手続きする。ルールがおかしいということであれば、役所の上層部なり政治家なりオンブズマンなりのそれなりの相手に働きかえればよい。

隣人を助けるのはとてもいいと思うが、それだけで引退を撤回してまで伝えたいことなのか、、、よくわからなかった。

わたしは、ダニエル・ブレイク|映画情報のぴあ映画生活

アズミ・ハルコは行方不明

アズミ・ハルコは行方不明」という映画を観ました(2017/03/30)。

監督:松居大悟
キャスト:蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、菊池亜希子、山田真歩、落合モトキ、芹那、徳永ゆうき、富岡晃一郎、柳憂怜、国広富之、加瀬亮 ほか
原作:山内マリコ

キャストはそれなりに揃っているのに、バカくさく思ってしまうのではなぜだろう。
若い時ってこんなに頭悪かったっけ? みたいな。
JKギャング?はそれなりに小気味いいような気はしたけどw

最近、年齢を実感することが多いorz


アズミ・ハルコは行方不明|映画情報のぴあ映画生活

人生フルーツ

人生フルーツ」という映画を観ました(2017/04/01)。

監督:伏原健之
出演:津端修一、津端英子 ほか
ナレーション:樹木希林

ドキュメンタリー。

平成ジレンマ』『死刑弁護人』『ヤクザと憲法』など、現在のテレビ業界では尻込みしそうなテーマにも果敢に挑み、良質な作品を次々と発表している東海テレビの劇場ドキュメンタリー第10弾。愛知県のニュータウンの片隅で暮らす建築家とその妻の日々を通して、真の意味での生活と心の豊かさを見つめる。ナレーションは女優の樹木希林が担当。

と、ぴあ映画生活に記載があった。(リンクはこちらで追加)
『平成ジレンマ』『死刑弁護人』『ヤクザと憲法』いずれも自分が観ていた作品であることにちょっと驚いた(笑)

信念を持って、誠実に生きた方々の物語、のように思えた。

風が吹けば、
枯葉が落ちる。
枯葉が落ちれば、
土が肥える。
土が肥えれば、
果実が実る。
こつこつ、ゆっくり。
人生、フルーツ。

お金は残せないけれど、土を残したい、というようなことを言っていたのが印象的。

津端英子さんは津端修一さんに寄り添うことをメインとしていたような思ってしまったが、共著でいくつか著作もあるようです。クレジットでは「つばた英子」さんが先に来ているようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あしたも、こはるびより。 [ 津端英子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/5/27時点)

人生フルーツ|映画情報のぴあ映画生活