インスタント沼

インスタント沼」という映画を観ました(2019/不明、GYAO)。

【監督】三木聡
【キャスト】
麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、松坂慶子、相田翔子、笹野高史、ふせえり、白石美帆、松岡俊介、温水洋一、宮藤官九郎、渡辺哲、村松利史、松重豊、森下能幸、岩松了、江口のりこ、芹那 ほか
※公式サイトは閉鎖


ほとんど印象に残っていないのですが、キャスト(幼少期にはザリガニを食べたという噂もある麻生久美子さん、幅広い演技の風間杜夫さん、いつまでも妖艶な魅力の松坂慶子さん、安定感あるぬるさの温水洋一さん、「あまちゃん」の宮藤官九郎さん、「孤独のグルメ」の松重豊さん、キレのある演技の江口のりこさん、などなど)がとてもよく、それだけでも楽しめた記憶があります。

いくつかのレビュー等にある通り、ストーリーとしては奇天烈・ヘンテコな映画だったと思います。
ただ、出生がどうのこうのという部分がありますが、それを深刻視し過ぎない、という点で、
あるがままを(仕方なく)受け入れ、前進していく
というにが好印象。

あまり時間をかけずに、「では、どうするか」という具合にテンポよく(いくぶんテンポ速め(笑))物語が進んでいくのが小気味良い。

現実を受け止めて切れずに、前へ進めていない時に観ると、
力を抜いて進めるようになるための力を与えてくれるような気がします。

悩み疲れた、悩み憑かれた、方におすすめです。

インスタント沼|映画情報のぴあ映画生活