みなさん、さようなら

みなさん、さようなら」という映画をGYAOで観ました(2019/03/**)。

監督:中村義洋
キャスト:
濱田岳、倉科カナ、永山絢斗、波瑠、ナオミ・オルテガ、田中圭、ベンガル、大塚寧々 ほか

あることをきっかけに突然「一生、団地の中だけで生きていこう」と決めた主人公の12歳から30歳までを濱田岳が演じている。
小学生役の濱田岳、波留、倉科カナとか微妙に違和感がないのがすごい。

大山倍達の話や町田市の団地が舞台ということで若干親近感というか興味というかを惹かれたのですが、ロケ地は町田ではなかったようです。
ただ、町田はときどきいろいろな事件が起きてニュースになる印象があるので、若干シンクロしてしまいますね。。。

なんだかんだで一応前向きで、それを後押ししてくれる人もいて、というところはよかったかな。
心が弱っている人に勧められるのかどうか微妙なところではある。

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~の波留が観れてよかったです(^^)
まったく関係ないが、田中圭と向井理の違いが今一つわからない…(-_-;)

みなさん、さようなら|映画情報のぴあ映画生活

僕は友達が少ない

僕は友達が少ない」という映画をGYAOで観ました(2019/03/**)。

監督:及川拓郎
キャスト:
瀬戸康史、北乃きい、大谷澪、高月彩良、神定まお、久保田紗友、山田萌々香、栗原類、渡辺大、石原良純 ほか

ラノベ、アニメから知っている人からは不評だったようですが、映画でこの作品を初めて知って私としては、楽しめた映画でした。
それこそライト感覚でw

微妙にHで、わけわからない感もあり、という感じでした。
久保田紗友の出番がもっとあってもよかったかな~。

あ、見終わったとき、「君の名は」の元ネタかと思ってしまいました。。。

僕は友達が少ない|映画情報のぴあ映画生活


志乃ちゃんは自分の名前が言えない

志乃ちゃんは自分の名前が言えない」という映画を観ました(2018/09/05)。

監督:湯浅弘章
キャスト:南沙良、蒔田彩珠、萩原利久、小柳まいか、池田朱那、柿本朱里、中田美優、三輪江一、早川透、蒼波純、渡辺哲、山田キヌヲ、奥貫薫 ほか

コンセプトの第一が「濡れた女の子がかわいい」という「魚介類マイコ」に通じるものがあるように感じましたw

音痴なところは、やはり・・・少し笑えてしまいました。。。
実際に音痴でなかったら、演技も難しかったのではないでしょうか?

このような映画なり話に触れていつも思うことは、人と違うことをわざわざからかう必要はないんじゃないの、
ということです。暇なの? 暇で人のことを傷つけるの?

必要がなければ関わらなければいいんじゃないの、と思うわけです。
初めの加代ちゃんのように。
ある意味、こちらのほうが冷たいのかもしれませんけど。

おそらくは日本の教育なり社会性なり民度なりが反映しているんだろうなと思います。

映像は綺麗だった気がします。
終わり方はスッキリしないような、でもこんなのもアリかな、と思ったり、だったような気がします。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない|映画情報のぴあ映画生活