キャッツアイ その後。

さっきまでK-POPの動画、見てました。
うーん、なんとなく見てしまうんですよね~。
KARAとかKARAとか(苦笑)
間違って少女時代も見ましたけど。
リズム感がいいのかな、ダンス、いい感じですよね。

原哲夫さん新作、『キャッツ・アイ』のその後も――『月刊コミックゼノン』創刊

ノース・スターズ・ピクチャーズは、月刊誌『月刊コミックゼノン』(参照リンク)を10月25日に創刊する。毎月25日発売の月刊誌で、価格は650円(創刊号のみ800円)。発行部数は7万部の見込み。創刊編集長は、歴代最高の653万部を『週刊少年ジャンプ』で達成した同誌5代目編集長で、『週刊コミックバンチ』を創刊した堀江信彦氏。

コミックバンチって聞いたことないですけど。。。
価格650円ってなかなかの金額ですね。
読み切りとかだったらいいかもですけど、どうなんでしょう。

また同誌では、北条司氏のヒットマンガ『キャッツ・アイ』がタイトルを「キャッツ・愛」(ナカグロはハートマーク)と改め、25年ぶりに復活する。北条氏が原作・監修を務め、阿左維シン氏が作画を担当して、吉祥寺を舞台に美人三姉妹のその後を描く。北条氏自身は『エンジェル・ハート 2ndシーズン』を連載する。

キャッツアイ。全巻持っていたはずなのにいつのまにか最後の数冊が行方不明になってしまって(^^;
BookOffで入荷したら連絡が来るようにしてるんですけど、メールチェックが甘いせいもあり、たま~に入荷連絡があっても買えてないんですよね~(>_<) 新装版とかで揃えちゃうのもなんか違う気がして。

ノース・スターズ・ピクチャーズっていう会社も聞いたことないんですけど。

代表取締役 堀江 信彦
取締役 原 哲夫
取締役 北条 司
取締役 次原 隆二
社外取締役 根岸 忠((株)コアミックス常務取締役)
取締役 宮 直樹
監査役 宮澤 徹甫

ということのようで、ちょっと納得。
次原隆二さんは「よろしくメカドック」の人ですね←検索した
事業としてファンド型アニメってありますけど、、、コンテンツファンドとしてはJDC信託ってので大損した記憶が。。。orz

キャッツ・愛、作画が北条司さんではないようですが、見たところ、現代風でいい感じがしないでもないです。
でも、7万部くらいの部数で、沖縄まで入ってくるのかなぁ(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA