みなさん、さようなら

みなさん、さようなら」という映画をGYAOで観ました(2019/03/**)。

監督:中村義洋
キャスト:
濱田岳、倉科カナ、永山絢斗、波瑠、ナオミ・オルテガ、田中圭、ベンガル、大塚寧々 ほか

あることをきっかけに突然「一生、団地の中だけで生きていこう」と決めた主人公の12歳から30歳までを濱田岳が演じている。
小学生役の濱田岳、波留、倉科カナとか微妙に違和感がないのがすごい。

大山倍達の話や町田市の団地が舞台ということで若干親近感というか興味というかを惹かれたのですが、ロケ地は町田ではなかったようです。
ただ、町田はときどきいろいろな事件が起きてニュースになる印象があるので、若干シンクロしてしまいますね。。。

なんだかんだで一応前向きで、それを後押ししてくれる人もいて、というところはよかったかな。
心が弱っている人に勧められるのかどうか微妙なところではある。

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~の波留が観れてよかったです(^^)
まったく関係ないが、田中圭と向井理の違いが今一つわからない…(-_-;)

みなさん、さようなら|映画情報のぴあ映画生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA