春梅って誰??

金瓶梅」見ました。
「男女の関係は戦と同じ」だそうですw
正直、上記リンクの画像(チラシなどにも使われています)に誘われてしまいましたが、
あんな場面はなかたorz

上原カエラ(紫煙)、早川瀬里奈(潘金蓮)がよかったかな。
あとは、映像がキレイめ。
女優陣の演技が艶技でなかなか。
で、ドルビーサラウンドもなかなか(笑)

初めのほうはなんだかなーという感じで過ぎていき、
途中からコメディっぽくなり(笑)

最後に春梅という名前が出て、その女が一番妖艶らしいというような文言があったのだが、
そこでエンディング。。。

春梅って誰?? って感じ。

wikipediaの金瓶梅←「きんぺいばい」で変換されるんだ!にはこんな記述が。

タイトルの「金瓶梅」は主人公である西門慶と関係をもった潘金蓮、李瓶児、龐春梅の名前から一文字ずつ取ったものだが、それぞれ金(かね)、酒、色事を意味するとも言われる。

っで、wikipediaによると、物語はけっこう長いようで、水滸伝とかと同じ時代な話?みたいです。
今回の映画では、タイトルに絡んだ女性としては「金」くらいしか出ていないので、まだまだ物語は始まったところって感じなのでしょうか。
続編あるのかはわかりませんがw

ちなみに監督の名前が「チン・マンケイ」w

「金瓶梅」で検索したら、、、
川崎、吉原、雄琴、高松のソープランドが上位ヒットしたのにもビックリ!

ここにも予告編動画が。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA