メキシカン・スーツケース

メキシカン・スーツケース」という映画を観ました。

副題:<ロバート・キャパ>とスペイン内戦の真実
監督:トリーシャ・ジフ

わかったことは、
・スペインにも内戦があったこと。
・内戦のことはスペイン国内ではあまり語られて来なかったこと。
・スペインからメキシコへ亡命していった人が多いこと。
・ロバート・キャパ名義で発表されている作品が実はほかの人が撮影したものも混ざっているらしいこと
ゲルダ・タローという写真家がいて、そのひとはユダヤ系ポーランド女性だということ。

映画的には長い話のようにも思いましたが、再度ロバート・キャパの写真を観てみたいなと思ったりしました。

メキシカン・スーツケース 〈ロバート・キャパ〉とスペイン内戦の真実@ぴあ映画生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA