ジパングパンク

去年ですが、、、「ジパングパンク」という映画を観ました。

ゲキ×シネ
ジパングパンク
ZIPANG PUNK
五右衛門ロックⅢ

という感じの長い題名。

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太、三浦春馬、蒼井優、高橋由美子 ほか

お気楽! テキトー! 超GOIN!
メイド・イン・ジャパン!
最狂エンターテインメント!

という触れ込みで。

音楽以外はほとんど記憶がないです(苦笑)

蒼井優や古田新太などよかったのですが、三浦春馬が、、、もちろんよかったのですが、化粧の濃さがあまり似合ってなかったような。。。残念。

しかし。
どうでもいいところなんでしょうけれど、「テキトー」というのは、本来は「適当」なわけで、よくテストなんかで「適当なものを選択せよ」みたいな感じで、「いいかげん」というよりは「適切」という「適して当てはまる」という意味だと思うので、「いいかげん」という雰囲気で使われるとヤですねー、個人的に。

高橋由美子もよかったです。

《ゲキ×シネ》ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII@ぴあ映画生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA