100歳の華麗なる冒険

100歳の華麗なる冒険」という映画を観ました。

監督:フェリックス・ハーングレン
原作:ヨナス・ヨナソン
出演:ロバート・グスタフソン、イヴァル・ヴィクランデル、ダヴィド・ヴィバーグほか
字幕:石田泰子

よかったです!
シュールな部分もあるのですが、最近は暗めの映画を観ることが多かったので、2015年1本目としてはとてもよかったです。

ちなみにきょうは、モスバーガーに行ったらほぼ満席で最後の1席をぎりぎりゲット。
桜坂劇場という映画館でも開場前から並んでいる人がいて、並ぶのが面倒だったのでビールでも買おうと思ったら、こっちも並んでいて(汗)
開場になってもまだビールが買えず、、、チケット売り場?ではチケットを買おうとしている人へ「立ち見になるかも」とか言ってる横をすり抜け会場へ入ったら、、、こちらもギリ最前列の席を確保でき(苦笑)
そんなこんなで綱渡りが成功した、そんな一日でした。
あ、そういえば、自転車置き場も最後の1台分でした。

内容は、、、コメディのような人生訓のような、、、
「なるようにしかならない」
ということのようです。

おすすめ。

明日は「シャンティ デイズ」を観に行こうかな。
なんか「正月太り解消ヨガ」というプチ講座?も併催のようで、こちらも人混みが予想されるなぁ。正月太りしてないんだけど、、、。
きょうの会場よりも広い会場なので座れないことはないと思うけど、早めに、、、行って並ぶのは嫌だな(苦笑)

100歳の華麗なる冒険@ぴあ映画生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA